新入社員を育てるテクニックについて

あらゆる場面でもそうですが、新入社員を育て上げていくのにも、ある種のテクニックが生きてきます。彼らがピンチで困っている時や、不満を言ってきた際に、そのまま受け止めることも重要ですが、自分の経験で培ってきたテクニックを上手く活用することによって、難局を乗り越えることができるのです。そしてそのテクニックの使い方は、次の世代である新入社員にも、自ら実践することで伝えることができます。次第に彼らは、上司や先輩たちのいい部分を自ら吸収していくようになります。上司や先輩たちのいい部分を自分たちが使うことができれば、自分の行動範囲が広がることに気付くはずです。ぜひ日常で、彼らに対し、テクニックを使って実践的に活用できるようにしてあげましょう。