新入社員に対する心構え

職場に新入社員がはいってくる。彼らは新米の社会人です。ほんの少し前までは、それほど社会のなかにいた経験がないひとたちの集団なのです。そこでまずは、彼ら新入社員に社会人としての心構えをもたせることからはじめましょう。そこでかかせないのが、まずは彼らとコミュニケーションをとるということです。それには、管理職である上司や先輩が注意を払ってあげなければいけません。彼らは学ぶ機会の少ない、企業の持つ問題も知らない、新米の社会人なのです。そのような彼らの行動にある程度の心構えをもたせ、社会人としての常識から身をもって教育していくことが重要です。それはあいさつの方法であったり、言葉つかいであったり、服装の整え方であったりします。彼らは社会人としてのこれらの一般的な常識を知らずに社会の真っただ中にほうり出されるのです。